ホーム > 新着情報 > 4月8日の社会保険事務講習会の中止及び今後の状況について

新着情報NEWS

4月8日の社会保険事務講習会の中止及び今後の状況について

お知らせ 2020.03.26

 平素から、当協会の事業につきましてご理解、ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 今般、4月8日に①社会保険の給付手続き及び任意継続等の留意点、②加入手続きの基礎と諸届の作成方法についての講習会を予定しておりました。

 しかしながら、皆さまも報道等でご存知のとおり、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染に際して、熊本県においても、3月25日に新たな感染者が確認され、8名の方の感染となりました。

 市中感染のリスクを勘案し、主催者としては誠に不本意ではありますが、皆さまの安全第一を優先するため、今般の事務講習会は自粛させていただくこととしました。

 なお、当該事務講習会の資料等については、参加申し込みいただいた方に後日郵送するよう考えておりますのでよろしくお願いいたします。

【5月以降の講習会等の実施について】

 現在、新型コロナウイルス感染症予防対策として、政府から不要不急の会議、大規模なイベント等の自粛要請等が打ち出されております。

 熊本県社会保険協会では、当該要請を受けて一部講習会の中止決定をしてきたところです。

 しかしながら、会員事業所におかれましては、年に1度の算定基礎の時期も迫り、新規事務担当者の社会保険事務の業務遂行に必要とのご要望があることから、感染症対策を講じた上で、今後は予定どおりの開催を目指しております。

 なお、感染状況の推移及び借用会場の都合等により、急遽開催を延期又は中止させていただくことがありますのでご理解・ご協力をお願いします。

 また、感染症予防対策の観点から、講習会の受講生の間隔をなるべく広く空けて配置するため、キャパシティの面で「定員」を一定数制限することがあります。その結果、受講希望者全員にお答えできない場合がありますのでご了承願います。


【講習会を受講される皆様へのお願い】

 当面、今後実施する講習会の受講に際して、受講生の皆様には以下のご協力をお願いしておりますので、ご留意ください。

1. 咳や喉の痛み及び発熱等の風邪症状や、強い倦怠感がある場合は受講を見合わせてください。

 2. 受講にあたっては、マスクの着用・手指の消毒・咳エチケットの励行など感染症予防対策にご協力下さい。①マスクをお持ちの方は、マスク着用をお願いします。また、マスクは極端な品薄状態ですので、お持ちでない場合は、咳エチケットの励行をお願いします。②手指の消毒について、品薄により消毒薬が配置困難な場合もあります。その際には、石鹸による十分な手洗い励行をお願いいたします。

 3.  換気の実施における対応について    

講習会場では、空調と機械換気を行っておりますが、会場の状況により休憩時間中等に窓等を開放し自然換気を行う場合があります。そのため、空調効果が損なわれることがありますので、服装等での対応の準備をお願いします。